【NABOWAN】アルコールチェッカー

    息を吹きかけることで体内のアルコール濃度を測定し、安全に運転できるかどうかを確認することができます。

    運転前や飲み会の翌朝、運転業務前のチェックなどの際に重宝します。

    高精度半導体センサーを搭載しており、起動は10秒、測定は5秒と素早く完了します。

    測定結果はバックライト液晶モニターに見やすく表示されるほか、3色のライト点灯で飲酒状態を分かりやすく表示します。

    軽量・コンパクトで携帯に便利、滑らかな角丸デザインは手に馴染みが良く、滑りにくい形状です。

     

    息を吹きかけて数秒で体内のアルコール濃度を測定。飲酒運転防止の必需品。

    高精度半導体センサーを搭載し、息を吹きかけて数秒で体内のアルコール濃度を測定し、安全に運転できるかどうかを確認することができます。

    運転前や飲み会の翌朝、タクシーや鉄道、バスや運送業の業務前のチェックなどの際に重宝します。

     

    アルコールチェックの義務化に向けた準備を。

    道路交通法施行規則の改正により、2022年10月からは「緑ナンバー」に加えて「白ナンバー」の自動車でも、一定台数以上の自動車を使用する事業者においてアルコールチェックが義務化されます。

    なお、チェックには国家公安委員会が定めた機能を備えたアルコール検知器の使用と、そのアルコール検知器を常時使える状態で保持している必要があります。

     



     

    息を吹きかけるだけの簡単操作。非接触式で安全にアルコール濃度を測定。

    高精度半導体センサーを搭載しており、起動は10秒と素早く、測定も5秒間息を吹きかけるだけで完了します。

    電源ボタンを押すと、約10秒のウォームアップ。

    ウォームアップ完了後、吹き込み口に息を約5秒間吹きかけます。

    測定結果は約10秒間表示され、自動的に電源がOFFになります。

     

    LCD液晶で、測定データを見やすく表示。

    バックライト液晶モニターを採用しており、測定データは大きい数字ではっきりしたコントラストで表示されるので、視認性が高くわかりやすくなっています。

     



     

    3色のライト点灯で測定結果が一目でわかる。

    3色のライトが点灯することで、測定結果に加えて飲酒状態をより分かりやすく表示します。

    ・緑点灯:飲酒していない状態
    ・黄点灯:飲酒した状態
    ・赤点灯:酔った状態

     

    軽量・コンパクトで携帯に便利。

    本体サイズは28mm×15.3mm×96.7mmのコンパクトサイズ。

    重さも約22gと軽量で、バッグに入れても邪魔にならず持ち運びに便利です。

    また、滑らかな角丸デザインは手に馴染みが良く、滑りにくい形状です。

     

    ショップで見る



    livita

    livita

    live(暮らし) + vita(生活) = livita(リヴィータ)。 独自のセレクトでお薦めの生活用品や雑貨をご紹介しています。

    こちらのアイテムもいかがでしょう?

    TOP