【ANRAN】防犯カメラ

ANRAN 双方向音声 防犯カメラ 屋内外200万画素 夜間撮影 動体検知 スタンダード型 遠隔操作SDカード IP66防水(32G内蔵)

 

 

【双方向音声・モーション検知・sdカード内蔵】屋外用 ネットワークカメラにマイクとスピーカーを内蔵されるので、 双方向音声通信機能を利用して、スマホのアプリで監視カメラと会話ができます。モーション検知機能を行ってから、不審の動きを検知した際には、アラームでスマホに通知します。更に、警告音はカメラ本体から鳴き声を出てきます。そして防犯カメラにSDカードを差し入れて録画データを保存できます。(microSDカード最大128GB対応。本体は32GSDカードが内蔵)

【1080p・暗視機能】 200万画素の監視カメラ、細部まで監視することも可能。wifi無線カメラ本体は暗視機能も付いて、光線の強さにより、自動的に昼夜モード切り替えて、映像は昼間カラーで、夜間白黒です。(時に暗い、時々明るい所に設置すれば、昼/夜の切り替えを繰り返すること引き起こす)

「簡単に取り付け」カメラ用アダプターをコンセントを入れて遠隔監視できます。(ご注意:ネットワークを接続しないと作動できないです。)日本語取説と日本語操作システムが付く、そしてパッキリストにネジと工具も付いてます。初心者にても簡単に操作する可能!

【電波 ・ご注意の点】ルーターの電波送信距離は理論的には屋外では15mぐらいです。障害物がある場合は、約10mぐらいです、実際距離は環境に依存します。住宅内に建物とか壁の材質とか、カメラの信号の電気周波数を大きく変化させて、電波が飛ばない恐れがあります。なので、WIFIルーターの近くにカメラを取り付けて下さい。WIFIルーター到達距離について二つポイントをご注意ください。 「ご注意」 1.防犯カメラ追加する際に、カメラとスマートフォンをWIFIルーターの3~5メートル以内に置いてください。 2.スマホでカメラを追加して、外出でも遠隔監視できます。(ご注意:ネットワークを接続しないとカメラを作動できないです。) 3.wifiを接続失敗時、WiFiルーターのWiFi SSIDが隠れないようにしてください。WiFiの帯域幅は2.4Gです。5Gには対応していません。(ご注意:2.4ghzと5ghzの共用wifiに対応できません。) 4.ルーターのパスワードは特殊記号があたら、接続されません。(パスワードは純粋な数字と英字のパスワードは必要です。)

関連アイテム