【パナソニック】ハンドブレンダー MX-S301

独自形状の新4枚刃ブレンダーカッターによって、切削性能を向上したハンドブレンダーです。

1台で「混ぜる」「つぶす」「きざむ」「泡立てる」の4役をこなすので、料理の下ごしらえから仕上げまで、様々な用途で活躍し、スピーディーに調理できます。

また、新設計の2アクションスイッチや、2つのモーター保護装置を搭載するなど、誤作動を防ぐ配慮が施されています。

 

食材をムラなくなめらかに切削する、新4枚刃ブレンダーカッター

独自形状の4枚刃で切削性能がUP。

食材を捕らえやすい「フィニッシュブレード」と、新たに刃付けされた「サブシャープブレード」で食材をまんべんなく循環させながら細かく切削するので、野菜や果物の繊維を断ち切り、なめらかな食感に仕上げます。

 

アタッチメントを付け替えることで、用途に合わせた使い方ができます。

ブレンダー

スムージーの具材を混ぜたり、スープ用の食材をつぶしたりなど、下ごしらえで活躍します。

チョッパー

野菜のカットや肉のミンチができます。

泡立て器

クリームの泡立てやメレンゲ作りができます。

 

鍋やボウルの中で直接調理できます

加熱後の鍋やボウルの中で直接調理できるので、より素早く調理できます。

 

カッターホルダーが付属。置き台にもカバーにもなります。

付属のカッターホルダーは、調理中の置き台やカッターカバーとして使うことができます。

 

食材に合わせて切り替えられる、2種類のモード

「高速モード」と「低速モード」を切り替えれれるので、食材に合わせた使い方ができます。

硬い食材には「高速モード」、やわらかい食材には「低速モード」がおすすめです。

 

「2アクションスイッチ」と「チャイルドロック」で誤作動を防ぎます

ロック解除ボタンを押しながら運転スイッチを押す「2アクションスイッチ」機構によって、不用意に作動しないよう配慮されています。

さらに「チャイルドロック」でスイッチをしっかりロックできるので、使わない時やアタッチメントの付け替え時などの誤作動を防ぎます。

 

2つのモーター保護装置を搭載し、非常時には運転をストップします。

「サーキットブレーカー」と「サーモスタット」を搭載しているので、非常時には運転をストップします。

・サーキットブレーカー:負荷がかかり過ぎた時に運転をストップします。
・サーモスタット:連続運転などによってモーター温度が上昇した時に運転をストップします。

 

ショップで見る

 

おすすめのハンドブレンダー特集

おすすめアイテム